影響力の波に載るテレビ広告の最大限活用術

感動を与える広告を作るために専門家に相談しよう

素材が特徴

看板の役割と素材について

看板は主に宣伝広告のために屋内外に設置される板状のものを指します。看板に使われる素材としては木やプラスチック、金属などが使われある程度の耐久力が求められるものです。そのため、現在では金属板を樹脂で挟んだものなどが広く使われていますが、宣伝広告という性質上、木製看板や金属製看板なども一定のニーズがあります。 看板の主な役割は宣伝広告をすることであり、表面にはさまざまな装飾が施されるのが一般的です。一般には会社や商品の宣伝広告に使われますが、道路標識や工事中の注意を喚起するものなど幅広い分野でつかわれています。また電飾を施すことで目立つようにし、夜間でも見やすいようにしたものもあるなどその種類は多種多様です。

木製看板のメリットとデメリット

看板は耐久性が求められるため、現在ではプラスチックや金属製のものが利用されるのが一般的となっています。一方で古くは看板と言えば木製看板を指しており、現在でも木製看板を利用しているところも多くあります。 木製看板のデメリットとしては、木製であるがゆえに腐食しやすいという点です。そのため、屋外に設置するにしても雨が掛からないようにしたり、塗装によって保護する必要があります。また木製看板は加工がし易いものの制作費用が割高であり量産性に劣るといったデメリットもあります。 一方でメリットとしては、金属やプラスチックで出来た看板よりも温かみのある看板にすることができるという点があります。そのため、屋号などに広く使われています。

Copyright© 2015 影響力の波に載るテレビ広告の最大限活用術All Rights Reserved.